161210_8

近況とスキン比較

161210_10

12月もそろそろ半ばですね。
というか年末はもうすぐそこですね。

何かばたばたしてる内にいつのまにかこんな時期になっていて驚き。
ここ最近慌ただしかったり体調を崩していたり、でストーリーのための撮影が滞りがち。
ストーリー以外でもやりたいなーと思うネタはあるんですけど。

…それも嘘じゃないけど、実はキャラメイク沼にはまったりプレイ環境構築に時間を割いていました。
あるMOD導入したり、環境を見直したり、気付けば何かえっらい時間がかかりまくってるような…w

年内にはストーリーを更新します。
おそらく、全編通じて最も書きにくい部分。
ここを終えればもっと進めやすくなる…気がする。

 

 

161210_1
サマーセット島の朝焼け。

161210_2

161210_3

161210_4

161210_5

161210_6
付け爪を探したら、UNP Tender Handsが良さそうだったので導入。
正確には手をハイポリ化するMODで、オプションとして付け爪や腕輪も付いてきます。
このMODのハイポリ用メッシュを導入しないと、ちゃんと爪が表示されませんでした。
おま環かもだけど。
薄いピンクにリカラーしたけど白飛びしてるw

161210_7
上記のSS、全てちょっとずつ顔が違います。
うーん、キャラクリした本人さえどこがどう変わったかわからない。

161210_8

161210_9
正統派エルフさん。
メイの柄じゃないけど。

アクセサリー類はこの辺りを使用。
DovahBling Jewelry
Ultimate Assortment

Immersive Jewelryが前から気になっていたりします。
こちらを導入するなら、DovahBling Jewelryは外すほうがいいのかな…?

 

161119_40
ちょっと前から成り行きで同行することになったわんこ「Ushnar’s Skinned Hound」
元ネタはおそらくこれ

見慣れてくるとこれはこれで味わいのある姿ですが、実験的な意味も含めてメッシュとテクスチャを変更してみました。

161210_10
変更後。
Doge Reborn – Shiba Inu companionの柴犬に大変身。

やり方としては、
・BSAファイルして柴犬のメッシュ&テクスチャ摘出
・リネームしてDogs of Skyrimのフォルダに移動。
・メッシュファイルをニフスコで開いて、テクスチャパスを変更。

忘れない内にメモw

161210_11
新しいほうのファイルを導入したけど、思いの外大型?
まぁ、山賊やクリーチャーと戦うわんこだから大型犬のほうがいいか。

161210_12
光源調整MOD、なかなかいいです。
でも、所々表示のおかしいところが…
競合に折り合いを付けるのが難しい。

 

メイをキャラメイクするにあたり、スキンを入れ替えたり色々お試し。
ストーリーのほうのメイは15歳の少女ですが、通常プレイのほうはもう少し大人っぽくして差別化を図ろうかなぁ…なんて思っています。

 

161210_13

161210_14

161210_15
ノーマルマップもPureSkinのものを使用。
PureSkinのノーマルマップは種族ごとに差異があって、ブレトンのだとちょっとくっきりしすぎてメイには合わなかったためノルド用のを使用。

 

161210_16
他キャラ用に調整したスキンテクスチャ。
あんまり変わりないような…
でも、ちょっと柔らかい感じに?

161210_17

 

161210_18
ノーマルマップだけ変更。
あどけない感じかな?
9歳メイならこの組み合わせが合うかも。

161210_19

161210_20

 

161210_21
いつものメイ。
15歳メイならこれかなー。

161210_22

161210_23

 

こうして見比べると、意外と違いがあるような??
右下だけ距離感が違うのはご愛敬。