161223_1

年末ですね

年内にあともう1話更新の予定でしたが、予定外のことがいくつか起きてその対応に追われており、暫くskyrimを立ち上げられない日々が続いています。
なので、おそらくはこれが今年最後の更新になると思われます。

取り急ぎご連絡までに。
それでは皆様、良いお年を。

せっかくなので、かわいい動物のSSなぞ掲載。

 

161223_1

161223_2 161223_3

161223_4

161223_5

161223_6

来年は酉年なのに鶏のSSがない不思議。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下はあまり気分の良い内容ではありません。
書くか書くまいか悩んだのですが、気持ちの整理を付けるためにもジメジメと呟いております。

 

ここ暫く、多忙なのに加えてちとモチベーション低下中。
web上で自分の創作物やらを公開している以上は誰の目に入っても仕方ないし、それが嫌ならローカルに行けという話ですが、それでも出来れば見て欲しくない相手というのがいまして。
自分は以前に無料ブログを持っていて、そちらでもskyrim関連コンテンツを扱っていたのですが色々あって去年閉鎖。
見て欲しくない相手というのは、その前後のあれこれを喚起させる人物なのですが。
というか、向こうだってウチのサイトなんか見ても何の益にならない筈ですけど。

その御仁がどうもかなり頻繁に来ている気配がずっと前からしていて、それが気になって、前ブログのバックアップを何とか復元してホスト名等も照会してみました。
結果、ホスト名もIPもユーザーエージェントもプロパイダも住んでいる地域も一文字の違いもなく完全一致。

件の御仁の先月(11月)のアクセス数

それなりの頻度で自サイトを閲覧している璃沙さえ抑えての堂々の一位。
1日平均4回以上?
因みに他の月もこんな感じです。
つまり紛れもない常連閲覧者なわけですが、しかしいったい何を目的にウチなんかに来るのか謎…
正直あまり来て欲しくないけど、web上で公開している以上見るのはその人の自由なわけだし…と、複雑な気持ちながら放置していました。

ところが前回の記事を更新した直後、その御仁から匿名で訳のわからないメッセージが来まして。
内容自体は中傷というわけでもないけれど、何が言いたいのかよくわからないし、何か気持ち悪くて。
それで、その御仁に直談判することにしました。

ところが、あちらは「えいへいすぽっと様のところからうっかりクリックしたことは何度かあったけど、あなたのサイトだとわかったらすぐにブラウザバックしている。興味もないしまともに閲覧したこともない。あなたには関わりたくない。こちらからは今後も絶対に関わらない」との返答。

いやいや…嫌な思いさせたことも、自分の性格の悪さもしっかり自覚していて、それ故にこちらはこの時まで一切関わらずに来たんですけど?
というか、今のサイトに移行してからずっとブクマから日参していた証拠あるんですけど…
いったい何を目的に、嫌な奴のサイトを毎日のように閲覧するのか?というのが論点なんですけど、そこを端っから否定したら意味ないわけで…。
何か、論点すり替えで人格攻撃みたいな返答になっていました。
ホスト名やユーザーエージェントが完全に一致するその証拠も提示して、「これについてはどう説明して頂けるのか?」と聞いてもあちらからはそれ以上の返答なし。

以降、それまで毎日欠かさず来ていた上記のホスト名からのアクセスはぷっつり途絶えました。
その代わり、何故か同じ時間帯に巡回するプロキシ経由でのアクセスが増えた不思議。
何故かユーザーエージェントは件の御仁と完全一致。
因みにこれまでに件の御仁とユーザーエージェントが一致した閲覧者様はいらっしゃらず、そのプロキシ経由でのアクセスの方が初めて。

…不思議ですね?

 

…興味ない、嫌悪感しかないとか言いながらしっかり見てるじゃないですか。
.htaccessでユーザーエジェントもブロックしたから、今後はプロキシ経由でも閲覧は不可能…と言えば不可能。とりあえずは。
ただし、完全かつ永続的に特定人物を弾くのは不可能。
ブラウザ変更、あるいはバージョンアップするだけでユーザーエージェントなんかすぐ変えられますしね。

もしかしたら現時点でも閲覧中かもしれないし、あるいは今回のことの機に閲覧を止めたかもしれない。
真相はきっと完璧にはわからないし、気にすべきじゃない…ってことは頭じゃわかっているのですが、気持ち悪くて仕方ない。正直泣けてくる。

ここ最近慌ただしくて心が弱っているだけ…だとは思うのですけど。
早く元気と創作意欲を取り戻します。