170706_21

近況と雑談

7月ですね。
うーん、早いなぁ。
この前ストーリーの更新したばかりのつもりでいるけど、うかうかしてるとすぐに一か月ぐらい過ぎそうだ。

相変わらず身辺がいまいち安定せず、色んなことが宙ぶらりんなまま過ごしております。
疲れすぎてすぐ寝ることも多いけど、こんな時こそ自分なりの方法でストレスを散らすのが大事だなーと強く実感している今日この頃。

文章のほうは結構進んでいて、今で29話の途中ぐらい。
今、「とある盗賊の物語」の連載をしているわけですが、その連載形式にちと悩み中。
前にも言ったような言わないようなですが、先に文章だけで物語として完成させてからSS付きで載せてくのもありかなぁ…とか。
あと、今現在は場面を追う形でSSを付けているわけですが、その形式を変更して、それこそ挿絵の感覚で「ここだ!」と思う場面だけをSSにするのもいいかもなぁなんて。
1話に対してSS枚数2~3枚ぐらいで。

というのは、場面を追う形で自分でポーズ作って撮影してくという今の形式はなかなかに時間も気力も要するのです…w
このまま続けてくのは厳しいかなーと思ったり、でも今の形式のままでゆっくりでも続けたいような…微妙なところです。

どうしよっかなーと思いつつポメラに向かって小説を書き進める日々。

skyrim関連のサイト(MOD紹介サイトとかは除く)を見なくなって久しい今日この頃ですが、かなり久々にskyrim関連のファンサイトをざざっと見てきました。
skyrimの世界観で物語の連載をしている(いた?)プレイヤーさんは多いけど…
うーん、放置率高いなぁ。
作者様自ら更新終了宣言した連載もあったけれど、そういう声明がなくてもさすがに最終更新が1年以上のところはもう二度と更新しないだろうなーと思ってる。
創作の連載を続けられない理由は様々だと思うけれど、やっぱり意欲と関心の低下、これに尽きるんじゃないかなぁ。
興味の対象がFO4とかESOに移った方も多そうだなぁという印象。

「続ける」ってことは、センスもスキルもいらないけれど、もしかしたら一番難しいことなのかもしれない。

因みに自分は、生きている限りはとある盗賊の物語の連載を投げ出しはしません。
あんまり頑張らないけど、やめはしません。

 

 

 

トップページ用に撮影したSS。
没になった分だけど、せっかく撮ったので掲載。

 

170706_19

 

170706_18

 

170706_20

 

170706_21

 

 

 

ちょっと前に撮っておいたSSも掲載。
確かドーンガードの途中で撮った分かな。

 

170706_1

 

170706_2
綺麗だけど寒々しい海。

 

170706_3

 

170706_4

 

170706_5

 

170706_6

 

170706_7

 

170706_8
お城ん中を散策中。

 

170706_9

 

170706_10

 

170706_11
おメイさん大人ばーじょん。
年齢的には19~22ぐらい?

顔の調整したいなーと思っても、showrace画面に向かうとどこをどう弄ればいいかわからなくなるw
こうしてSSにするほうがわかる…かも。

 

170706_12

 

 

 

2年以上前から目を付け、ずっと躊躇していたとあるクエストMODに着手することにしました。
そのクエストMODとはFollowing Mercer – A Thieves Guild Quest

気になりつつも…思うところがあって躊躇していて、気付けば2年以上経過。
自分は割と「いいな」と思うMODがあったらDBのほうで日本語説明書いたり日本語訳を上げたりします。
でも、中には人に教えたくないMODというのもありまして…
このFollowing Mercerもその1つ。

着手することに決めたのは、いつのまにか日本語説明が付いて注目されてたからなんですけどねw
「あ、いつのまにか結構知られてる?」みたいな。

 

170706_13
メルセルん家の地下室に置かれたメモを読んだらクエスト開始。

 

170706_14

 

170706_15

 

170706_16

 

 

170706_17

本来なら盗賊ギルドのクエスト終了後にすることを前提にしたクエストなんだけど、メルセルと一緒に挑んできた。
現時点でそろそろ終盤なので、クリアしたら1つの記事として纏める予定。

躊躇していた理由は…
何て言うか、毎回のように盗賊ギルドには入るけどあのクエストラインは正直あんまり好きじゃなくて。
オブリビオンの盗賊ギルドクエストをクリアしてからというもの、ますますその傾向が強くなった。

故に、クエストクリア前提っていうところに抵抗が…
つまりはメルセル死ぬな!お前が死んだ後のもしくは死ぬ予定の世界なんぞ認めん!ってことなんですけどw

skyrimって自由度は高いけど、クエストが始まったら主人公やプレイヤーの意思なんぞ殆ど反映されないっていうのが…ね。
そこだけは不満。